■キャラクター説明(ページ1)
・ ミッキーマウス ・ ミニーマウス ・ プルート ・ ドナルドダック ・ デイジーダック
・ くまのプーさん ・ ダンボ ・ オレンジバード ・ バンビ ・ アラジン

ページ  >> 1 / 2


ミッキーマウス
【CHARACTER】
ディズニーで最も愛されているキャラクター。
1928年11月18日にニューヨークのコロニー・シアターで公開された「蒸気船ウィリー」でスクリーンデビュー。
ミッキーマウス作品は全部で120本の作品があり、1950年代にはテレビ「ミッキーマウス・クラブ」で主演した。
ミッキーマウスのキャラクターアートは初期の頃とはデザインがだいぶ変化しているが、特に1939年の作品で大きくデザインが変わり、表現を豊かにするため、目の部分に現在のデザインに近い白目が加えられた。
また、声は1946年までウォルト・ディズニーが演じていた。
▲TOP▲

ミニーマウス
【CHARACTER】
1928年11月18日公開の「蒸気船ウィリー」でミッキーマウスと共にデビューして以来、彼の恋人として、数々の作品に出演している。ミッキーマウスの永遠の恋人であり、よきパートナー。
ディズニーパークの大人気キャラクターでもあり、パークは、彼女への敬意から1986年をミニ−の年と宣言した。ミニーマウス単体でのアニメシリーズは無いものの、全部で73作もの作品に登場しており、ウォルト・ディズニーを代表する女性キャラクターである。
飼い犬の名前はフィフィといい、プルートとの間に子犬がいる。
また、ピノキオに登場する猫のフォガロは、ミニーの飼い猫としても登場している。
▲TOP▲

プルート
【CHARACTER】
ミッキーの忠実なペットの犬。
プルートが主演する映画は48本あり、ミッキーマウスやドナルドダックと共にその他のアニメ映画にも多く出演。彼は気の弱い犬であり、勇敢に立ち向かうというより追い掛け回される役目が多い。
プルートは他のキャラクターのように擬人化されず、ほとんどの場合、他のキャラクターのペットとして出演。
▲TOP▲

ドナルドダック
【CHARACTER】
1929年に始まったシリー・シンフォニーシリーズの中の一作品「かしこいメンドリ」で、1934年6月9日にデビューした。ディズニーアニメーションの中でも、最も有名なキャラクターの一人で、怒りっぽく憎めない性格は、観客から非常に慕われている。
1940年代に劇場公開された短編作品の数はミッキーマウスを超えており、128本ものドナルドダックの作品が作られている。また、ミッキーマウスを始めとした仲間たちとともに、その他数多くの作品にも出演している。
▲TOP▲

デイジーダック
【CHARACTER】
ドナルドダックのガールフレンドであり、憧れの女性。
デビュー作品は1937年公開の「ドナルドのメキシカン・ドライブ」。
当時は、ドンナダックという名前で登場している。
全部で14本の映画に出演しており、デイジーダックという名前で初めて登場した作品は、1940年の作品「ドナルドのダンス大好き」である。気が強く、勝気な性格であるためか、短気な性格のドナルドダックとケンカすることもしばしば。
▲TOP▲

くまのプーさん   ピグレット  
イーヨー   ティガー  
【STORY】
100エーカーの森に住む、ずんぐりした小さなくまのプ−さんと動物の仲間たち、そして森を訪れる人間の子供クリストファー・ロビンの冒険を描いた物語。これらの冒険はA.A.ミルンの原作をベースにして3作品がアニメ化された。
▲TOP▲

ダンボ   ティモシー  
映画公開日・・・1941年10月23日公開
【STORY】
サーカスの赤ちゃん象ダンボは、大きな耳を持って生まれてきました。
とても珍しい外見だったので、他の象やサーカスを訪れた子供たちからバカにされていましたが、
忠実なネズミの友人ティモシーの助けにより、ダンボは自分の耳で飛ぶ事ができる事に気づきます。
空を飛んだダンボはサーカスの人気者になっていくというお話。
東京ディズニーランドに「空飛ぶダンボ」というアトラクションもあります。
▲TOP▲

オレンジバード  
【CHARACTER】
頭がオレンジ色をした鳥のキャラクター。
フロリダ・シトラス・グローワーズがウォルト・ディズニー・ワールドのマジックキングダムにある
トロピカル・セレナーデのスポンサー契約を結んだ際に創作されたキャラクター。
良い食事と適切な運動の重要性について、アニメーションの形で説明をします。
▲TOP▲

バンビ   ミスバニー  
とんすけ  
映画公開日・・・ロンドンで1942年8月8日世界先行上映。アメリカで1942年8月13日公開。
【STORY】
子鹿のバンビの一生を綴った物語。バンビがウサギのとんすけやスカンクのフラワーと共に成長し、
森のグレート・プリンスとなっていく様子を描いています。母の死や、恋愛など、色々な試練や経験を通してバンビは成長していきます。
バンビと仲間の出会いや、とんすけとミス・バニーの恋など、シリアスなストーリーの中にも、 微笑ましい名シーンも多数。今日でも、ウォルト・ディズニーの最も素晴らしい映画の一作品と語られる作品です。
▲TOP▲

ジーニー  
映画公開日・・・1992年11月11日先行公開。1992年11月25日一般公開。
【STORY】
ディズニーの長編アニメ作品。
貧しいけれど賢い青年アラジンは、ある日とても美しいジャスミン姫に出会い恋に落ちてしまいます。
一方、邪悪な大臣のジャファーは、権力を得る為に魔法のランプの入手を企み、アラジンを利用しようとしますが、アラジンは、そんな企みに騙されず、魔法の洞窟でランプと中にいた魔人ジーニーを手に入れました。
ジーニーの魔法により王子となったアラジンは、ジャスミンに会いに王宮に赴きます。
しかし、偽りの姿で求婚する事に迷います。そして最後には、真の自分の姿で、知恵と勇気と、ジーニーの助けにより、ジャファーの悪巧みを挫くのでした。
▲TOP▲

ページ  >> 1 / 2


(C)2008 RUN'A CO.,LTD All rights reserved.